2008年03月07日

楽器としての文房具

ペンをスティックに見立てたドラム演奏。男子ならば誰もが一度は経験があるでしょう。今にして思えば立派な中二病ですね。ただ、鉛筆でこれをすると中の芯が粉々に折れてしまって、削っても削っても芯がポロリと取れてしまうんですよね。

こんな遊びは世界共通のようで、YouTubeにも「Pen Druming」といった名前で沢山の動画がアップされています。他にも「Pen Tapping」、「Pen Beat」などとも呼ばれているようです。



もう一つが、定規を弾いて楽器代わりにするもの。「Ruler Music」という名前でいくつかアップされています。これは始めて見ましたが、大阪の人間はどうしても横山ホットブラザーズの『おまえはア・ホ・かぁ〜』を連想してしまいます。







posted by Biclix at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12016768