2012年02月29日

昔懐かしスピログラフ

子供の頃はくるくる定規とかぐるぐる定規とか呼ばれていました。学校の帰り道に人だかりができているところを覗いてみると、怪しげなおっちゃんが小さなテーブルの上でこのスピログラフを使って次から次と魔法のように、複雑な幾何学模様を描き出す。

デモンストレーションが一段落すると、女の子たちはお金を取りに急ぎ足で家に帰り、翌日の教室はあっちでぐるぐる、こっちでぐるぐるとプチブームが巻き起こったものでした。

スピログラフ

100円ショップで偶然見つけて、今年の年賀状にでも使おうかと購入したものですが、結局使わず。今年の年賀状のテーマは辰年ということで「ふりむきドラゴン」になりました。

どの方向から見てもこちらを見ているように見えるトリックアートです。こちらにあるペーパークラフトの画像を葉書に印刷して組み立てたものが右上のものです。いつもディスプレイの前においてドラゴンに見つめられながら作業しています。





posted by Biclix at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具(筆記具以外)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54216376