2012年09月29日

文具店がまた一つ閉店

近所の文具店が閉店すると聞き、急いで駆けつけたのですが、もうだいぶ前から店頭品処分の店じまいセールをしていたそうで、店頭のめぼしい商品はあらかた売れてしまっていました。最後の記念にと売れ残りのPROCKEYを数本だけ購入したのですが、おまけにディスプレイ用のアクリル製ペンスタンドをおまけに付けてくださいました。

文具店がまた一つ閉店

ちょうどレジにお店のご主人がおられたので、近所の100円ショップの影響ですかと訊ねてみたところ、そうではなく、アマゾンやアスクルによる通販と、車で15分ほどの所に大型ショッピングセンターができたことで、学校や事業所などの法人関係の売り上げが大幅に落ち込んだのが廃業の理由だとか。

店頭での売り上げは人件費がかかる分、元々あまり儲けには繋がらなかったらしい。そういえば、客がいるのを見たことがない、商店街の帽子屋だとか布団屋も儲けのほとんどは法人関係だというのをテレビでやっていたのを思い出しました。

あと、ご主人は『政治が悪いから(笑』とも言っておられました。






posted by Biclix at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具四方山話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58616639