2012年10月27日

ぶんぐ博 2012に行ってきました

今年も大阪天満橋のOMMビルで開催された「ぶんぐ博」に行ってきました。ちょうど昼休みの時間が終わったころ会場に着くと、去年ほどは人が多くなさそう。夏の文紙メッセに比べても人手はやや少ない目。それでも招待券と引き換えにもらえる景品があっという間になくなったそうなので、午前中はかなりの混雑だったのかも知れません。

ぶんぐ博 2012に行ってきました

今年目立ったのは、コンパクトなのに、いくつもの機能を持つ複合文具。例えば、MAXの個人情報保護スタンプとレターオープナーを一緒にした「コロコロケシコロ with レターオープナー」やアスカのステープラー、一穴パンチさらにレターオープナーをまとめた「綴じ開け切〜る」などいろいろ。

あと、スマートフォン関連の文具も多く展示されていました。中でもキングジムのブースはマウス型スキャナやPhone用ドッキングスキャナなど電子文具が並んでいて、”キングジムといえばファイル”のイメージがすっかり変わってしまいました。

ぶんぐ博 2012に行ってきました

会場で一番目を引いたのは、ディズニーの3Dレンチキュラー。レンチキュラーというのは見る方向によって絵が変わるプラスチックのプレートで、昔は筆箱に小さいサイズのものが付いているくらいでした。

しかし、このポストカードサイズのレンチキュラーを見てびっくり。写真ではよく分かりませんが、奥行き感がはんぱありません。知らないうちにこんなものも進化していたのだなあと感心してしまいました。

ぶんぐ博 2012に行ってきました

別室の直販会場でキングジムの「iコロコロ」を購入しました。家に帰って説明書をよく読んでみるとタッチパネル専用とのこと。デスクのごみ掃除によさそうと思っていたのにちょっとがっかりです。タブレットを購入するまでは、キーボードの汚れ取りに使いたいと思います。

横に写っているのはフィルムメーカーのブースで貰った小物入れです。丸く切った蛍光フィルムの四方をホッチキスで留めただけですが、見た目もキレイでなかなかよくできています。





posted by Biclix at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具四方山話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59564729