2013年09月29日

Hi-uni 10Bで写憲

Hi-uni 10Bで写憲

テレビの文房具特集などで時々取り上げられている三菱鉛筆のHi-uni 10B。数年前に発売されていたのが、このところの美文字ブームで注目を集めているらしい。この10Bが出るまで最も軟らかいとされていた8Bよりもさらに滑らかな書き味で、”はね”や”はらい”なども筆のように表現できるのだそうだ。

Hi-uni 10Bで写憲

実際に使ってみると”筆のように”というのは大げさとしても、確かにするすると軟らかい書き味である。かといって、デッサン用の木炭ほどもろい感じではなく、色鉛筆の黒のようにぬるぬるした感じでもない。

ただ、さすがに減るのは早く、数行書くと先が丸くなり、線が太くなってしまうので画数の多い漢字は塗りつぶし状態になることもある。また、粉っぽいというか、書いた部分に小指の付け根がこすれると紙と手の両方が汚れてしまうのが残念。




posted by Biclix at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具(筆記具)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76892964